動画を埋め込む場合

動画を埋め込みたい場所にカーソルを合わせ、「Embed Video(ARVE)」をクリックします。

すると、ARVEの画面が表示されます。

入力する項目は2つだけです。

①「URL / Embed Code」という箇所に埋め込みたい動画のURLを入力します。
このURLは普通にブラウザのアドレスバーに表示されるURLでもいいですし、
YouTubeの動画再生ページで発行できる短縮URLでもどちらでもいいです。

②「Title」の箇所には動画のタイトルを入力します。
このタイトルは、YouTube動画に設定されている動画タイトルと一致していなくても問題ありません。
どちらかと言うと、画像のaltタグのような存在だと思われます。

③埋め込む動画のURLとタイトルの入力が完了したら、
右下にある「更新」ボタンを押せば、埋め込み完了です。

簡単にレスポンシブで埋め込むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top